アイドルと自己改善と大学生活と・・・

好きなアイドルや、読んだ本、自己改善の方法や大学生活のことに関する記事を書いています.

毎日がつまらない ←それは現状を変えようとしなかった自分の問題

こんにちは

 

なんだか最近、毎日がつまらなくて気づけば

  • 「毎日つまらない」
  • 「なんか面白いことないかなー」

と言っています。

 

そして、月末には「今月何もしてないや」と言っていて・・・・ 友達からは、その都度「また言ってるよ」と言われます。

 

なので今回、この毎日つまらない現象を解決するため自分自身と向き合ってみようと思います

 

 

 

 

そもそもなぜ、つまらないと感じるのか
 


新しいことに挑戦していない
 

そうなんです

 

面白いことないかな🙃

と言っているだけで勝手に周りが変化すると思っていたのです

 

自分は何もしていないのに周りが勝手に面白くなる訳ないだろう

 

なんで周りがお前を楽しませなきゃならないんだという感じです

 

自分が行動してこそ楽しいし、周りもそれを見て手伝ってくれたりする

 

そしてさらに楽しくなっていくものだと思います

 

 

周りの目を気にしていて、自分がやりたいことが出来ていない
 

周りを気にして、自分のやりたいことをできていない人って結構多いと思うんですよね

 

実際自分も、周りの目を気にしてしまって本当は言いたいこと(内緒です🤫🤫)を言えていません

 

なので、知り合いにはブログをやっていることを隠しています

 

また、自分はよく周りからの目を気にして物事を決定してしまうことがあります。

 

こっちを選んだらみんな困るんじゃないのか? こっちを選べばみんな喜ぶかな?

という感じです。

 

同じような感じで、サークルに所属している人で最初は興味があったものの今はもう興味がなくなってただただ惰性で所属している人もいると思います

 

正直、時間の無駄です

 

なぜ義務ではないサークルに惰性で残って時間を無駄にしないといけないのでしょう

友達がいるから?

やめたら大学で会うのがきつくなるから? そんなものは、周りがあなたに思っていることで

あなたがコントロールしてどうにかできる問題ではありません

 

そんなことに悩むこと自体無意味です

 

アドラー心理学の中には、

 

健全な人は、相手を変えようとせず自分がかわる。不健全な人は、相手を操作し、変えようとする。 「やる気がなくなった」のではない。「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。「変われない」のではない。「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

 

という言葉があります 皆さんこれを読んで思うことがあったのではないでしょうか

 

ちなみに自分はこれを読んで瀕死のダメージを受けています だって、何も起こらないからつまらないという状況はなんと自分が作り出しているといっているからです

 

自分で自分がつまらなくなる状況を作る訳ないだろう と思った人ちょっと待ってください

 

これは裏を返せば、自分で自分がおもしろいと思う状況は作り出せると言うことです ではどうすれば解決できるのでしょう 🧐

 

 

 

とりあえず自分のやりたいことをやってみよう


解決するには、やはり自分のやりたいことをやるしかありません

 

人間の脳というのは、良くも悪くも現状維持を好みます タバコをずっと吸っている人が禁煙をしようとしても三日坊主で終わってしまうのは、脳が今までのタバコを吸うという状況を変えようとしていることに不安を覚え現状維持をしようとするためです

 

なので、少しづつでも新しいことに挑戦していってまずは、脳が「周りの目を気にして行動しない」状況を忘れて「周りの目を気にしないで行動する」状況を普通だと考えその状態を維持させることが第一です←何科を習慣化する時にも重要な考えです

 

でもどうしても何かをするときに周りの目が気になるという人もいると思います。

 

そんな人は、ブログをはじめてみましょう

ブログならよっぽどのことがない限り、知り合いにばれません←過去にバレたことが足る自分が言うのもなんですが

 

さらに、自分の考えをインターネットを通じてたくさんの人に伝えることもできます 素晴らしいと思いませんか?

 

自分はそう思います。

 

なので、これからブログでは自分の思ったことをありのまま伝えていこうと思います。