アイドルと自己改善と大学生活と・・・

好きなアイドルや、読んだ本、自己改善の方法や大学生活のことに関する記事を書いています.

筋トレをすることのメリット・デメリット

こんにちは

 

皆さんの中で

  • 最近よく疲れるなー
  • 異性にモテたいなー

と思っている人は多いのではないでしょうか⁇

(というか、2つ目はみんな思ってるよね‼️)

 

今回はそんな皆さんが、筋トレを始めたくなるようなメリット、デメリットを紹介します

 

なので、これをきっかけに筋トレを習慣化して

カッコいい体を目指して異性にモテましょう

 

 

 

 

なぜ筋トレを習慣にしようと思ったのか


 自分は、中学・高校と弓道をやっていました。

その時は筋トレもしていたし、何より毎日

弓を引いていたので結構筋肉がありました。

 

しかし、大学生になり体育の授業も一年生の時のみでそれ以降は運動らしい運動も全くしていませんでした。

 

また、最近はよく疲れやすかったりするということも有り筋トレを習慣にしていきたいと思います。

 

とまあ、色々ゴチャゴチャ言ってますが

本当の理由は ずばりモテたいからです

 

次からは、そんな自分のように筋トレを習慣にしようとしている人に向けて筋トレのメリット・デメリットを紹介したいと思います

 

 

筋トレのメリット・デメリット

 

メリット


1.疲れにくくなる


単純に、筋トレをして筋肉をつけることで今までと同じ運動では疲れにくくなり

今までより色々なことをエネルギッシュに行えるようになります。

 

毎日、眠いが口癖になってしまっている自分には嬉しい効果です (≧∇≦)

 

2.筋トレによってテストステロンを増やすことができる→モテる🤩


そうなんです

筋トレによって、モテホルモンであるテストステロンを増やすことが出来ます

 

ここでテストステロンについて説明したいと思います

 

テストステロンとは、男性ホルモンの一種で

  • 骨格、筋肉の成長促進
  • 性欲、性衝動(セックスしたいと思うことですね)の亢進
  • 女性にモテるようになる

という効果があります

 

女性にモテるようになるだと ∑(゚Д゚)

これは頑張るしかないですね

 

3.自分に自信がつき、自尊心が高まる

 

筋トレは、常に自分との戦いです

腕立て伏せで残り数回をきついけれどなんとかやり切った時の達成感

 

筋トレを続けていくことで変わっていく自分の姿を鏡で見たときの優越感

 

 

全てが、自分の成長に繋がります

 

よし、筋トレしましょう

 

デメリット


1.筋トレ後は眠くなる

 

これは結構大きいです

 

確かに筋トレ後には汗をかいて気持ちいいという気持ちもありますが、とても眠くなります

 

これもまあ、今まで筋トレをしないでダラダラしていた時間を考えれば筋トレによって睡眠時間が削られるけれど

起きている時間の活動が活発になるのでプラスに捉えられます

 

2.筋肉痛が辛い


まあ、これに関しては高校の時に散々ありましたし自分は筋肉痛になると「筋肉痛キモチーヒャッハー」と思う変態だったのでこれはメリットに変わります

 

そうでないひとは(たいていの人はそうだと思いますが)、サプリメント・プロテインなどで栄養をしっかりとれば大丈夫だと思います。

 

基本、筋トレする・しないにしても日常の食事だけでは必要なタンパク質はとれないのでプロテインはとった方がいいと思います。

 

ちなみに、タンパク質の英語がプロテインなのでプロテインは全然怪しい物ではありません。

 

3.ゴールがない


筋トレには、ゴールがありません

なので途中で挫折しやすいです。

 

しかし、そうならないためにも自分がなりたい理想を考えておくことが重要です。

 

ちなみに自分の目標はこれです

 

f:id:morningchang:20191017082244j:image

 

まだまだ先は長いです

頑張ります

 

最後に


今回は筋トレのメリット、デメリットをあげました。

 

しかし、デメリットも考えようによっては全てメリットになります

全て自分の捉え方次第です

 

何より、モテるといるメリットが他の全てのデメリットを凌駕しています

 

実は今、みんチャレというアプリを使用して

自分と同じように筋トレを習慣化しようとしている人たちと毎日頑張っています

 

やはり、一緒の目標を持つ人たちと話すとモチベーションアップに繋がりますね

 

ぜひ皆さんも、1人で挫けそうな時は

自分と同じ目標を持つ人たちと情報交換してみましょう💪