アイドルと自己改善と大学生活と・・・

好きなアイドルや、読んだ本、自己改善の方法や大学生活のことに関する記事を書いています.

Inventor3Dのインストール方法を紹介

こんにちは

 

今回は、設計をする際には欠かすことができない

3Dデータを作成するためのソフトのインストール方法を紹介したいと思います。

 

ちなみに、2Dのソフトをインストールするときの方法はこちらに書かれています。

 

www.ackkey.xyz

 

 

 

ではインストールをしていきましょう。

まず、

www.autodesk.co.jp

 

こちらからインストール画面に行きます。

 

まず、上記のリンクからページに飛んだら

そのまま下にスクロールをしてください。

 

そうすると

f:id:morningchang:20190928113741p:plain

このような画面が出てくるので、

「学生または教職員なら、Inventorを今すぐダウンロード」と書かれている部分をクリックします。

 

 

f:id:morningchang:20190928110633p:plain

次に、このような画面が出てくるので

まずはサインインをしましょう。

 

まだアカウントを所有していない人は、

以下のリンクから取得を行ってください。

accounts.autodesk.com

 

 

自分のアカウントでサインインを行うと、

 

f:id:morningchang:20190928111407p:plain

このように、インストールする

バージョンなどの選択ができるようになります。

 

 

インストールする年度は、何年でもいいと思いますが

友達のインベンターにデータを移したいと

なった場合に、

 

2017年のインベンターから2018年インベンターへ

データを移行するといったように

古いバージョンから新しいバージョンへ移行する場合は問題ないですが

 

その逆で2018年のインベンターから2017年インベンターへデータを移行するといったように

 

新しいバージョンから古いバージョンへデータを移行するとデータが開けなくなってしまうため気を付けましょう。

 

まあ、stepファイルにするなどして

移行することもできますが

どうしてもという時にしたほうがいいかと思います。

 

 

さて、

f:id:morningchang:20190928111737p:plain

こちらのように、3つすべてを選択すると

シリアル番号・プロダクトキーと呼ばれるものを割り当てられます。

(この時、アカウント登録をしたメールアドレスにもシリアル番号・プロダクトキーが記載されたメールが届きます。) 

 

この2つは、今後インベンターを使用していく中で何か問題があった場合の問い合わせの時に必要になるので大切に保管しましょう。

 

 

そうしたら、下にスクロールをすると

 

f:id:morningchang:20190928112120p:plain

こちらの画面が出てくるので、「今すぐインストール」からインストールを行います。

 

 

f:id:morningchang:20190928112250p:plain

この画面が出てくるので「インストール」をクリックして進みます。

 

 

f:id:morningchang:20190928112303p:plain

「同意」を選択して「次へ」をクリックします。

 

 

 

f:id:morningchang:20190928112311p:plain

 

そうすると、このような選択画面が現れるのでインストールする方法をクリックします。

 

場合によっては、下の選択肢しかない場合があるのでそのまま「次へ」をクリックして進みます。

 

(ちなみに、自分はどっちも選択できる状態でしたが名前がかっこよかったのでProfessionalのほうを選びました。)

 

 

f:id:morningchang:20190928112347p:plain

次へを押したはいいものの、パソコンのディスクの容量不足の場合は

こちらのようにディスク容量不足という画面が表示されます。

 

しかし、この段階で容量が不足していたとしてもOKをクリックして次に進むことができるのでとりあえず進んでみましょう。

 

 

そうすると、

f:id:morningchang:20190928113843p:plain

こちらのように、インベンター内でインストールする項目を選択する画面に移行します。

 

正直、Inbentor 3D と Inventor Content Librariesを入れておけば問題ないので

この2つにチェックを入れておきます。(人によっては、Inventor Content Librariesも必要ありません。)

 

そうすると、必要な容量が減ったことによりインストールができるようになりました。

 

「インストール」をクリックすると

 

 

f:id:morningchang:20190928112334p:plain

 

こちらのように、インストールが始まります。

ちなみに、自分の場合はインストールに15分ほどかかりました。

 

 

f:id:morningchang:20190928112341p:plain

なぜだかInventor Content Librariesのインストールは失敗してしまいました。

 

しかし、Inventor 3Dを始める際に必ず必要というわけではなく後からインストールをすることもできるため

 

とりあえず、これでインストールを

終了したいと思います。

 

 

 

今回はInventor 3Dのインストール方法について紹介しました。

これでスタートラインに立てました。

(といっても、機械設計をする場合は4力学と呼ばれる材料力学・機械力学・熱力学・流体力学の基礎を学ばなくていけないですが・・・)

 

 

まあ、次回からは少しづつ2D、3Dの使い方・4力学について説明していこうと思います。