アイドルと自己改善と大学生活と・・・

好きなアイドルや、読んだ本、自己改善の方法や大学生活のことに関する記事を書いています.

学生だけで車を作る? 「学生フォーミュラ活動」について紹介します‼️

こんにちは

 

今回は、自分が大学で行っている

学生フォーミュラという活動について紹介したいと思います.

 

 

学生フォーミュラ

 

f:id:morningchang:20190621172829j:image

そもそも学生フォーミュラって?

 

そもそも皆さん学生フォーミュラってご存じですか?

 

たぶんご存じでない方の方が多いと思います😅

(鳥人間やロボコンはご存じの方多いと思うのですが

学生フォーミュラの認知度はそれほど高くありません)

 

新入生勧誘の時も、そもそもこの活動を知っている新入生が少ないので

新入部員集めが大変です.

←他の大学のチームだと、結構新入部員は多いです.

 

この活動について簡単に説明すると、

学生がフォーミュラカー(上の写真)を1から設計して製作

 

つまり車一台を最初から最後まで学生のみで手作りする活動です.

 

毎年9月に静岡県で全日本学生フォーミュラ大会という大会が行われています。

 

どんな活動?

学生フォーミュラ活動は

大まかに次の、8つに分かれています.

 

1.車両コンセプト決定

やはり、チームで車両一台を作るにあたり

それぞれ考えているコンセプトがバラバラだといい車を作れないので

 

一番最初になんのために、どのような車を開発するかの

コンセプトを決定します.

 

2.部品の勉強

もちろん、自分が設計する部品の勉強を行い知識をつけることが重要です.

 

自分の所属するチームは、

  • シャシー班
  • パワートレイン班
  • エアロ班
 
というように、大まかに分かれていて
 
その下にエンジンだったりフレームと言った部品があります.
 

3.設計

 
自分で勉強した知識、過去のデータを参考にいよいよ設計を開始します.
 
設計には3Dcadと呼ばれる設計ソフトを使って行います.
(強度解析なんかも行うので、本格的です)
 

4.製作

 
設計が終わったら、いよいよ自分たちが設計した部品の制作を開始します.
 
自分たちで作れる部品は自分たちで、
 
複雑な形状のものはスポンサーになっていただいている企業のもとに行き
製作の交渉を行い、製作していただきます.

 

スポンサー様がいなかったら、この活動は成り立ちません.

 

5.車両完成

 
全ての部品を製作したあとは、全ての部品をアッシー(組み立て)して
いよいよ完成です.
 
 

6.走行練習

 
後は、大会に向けて走行練習です
 
ここでは主に
 
車両の耐久性のチェック
 
だいたい走っているとなんらかのトラブルが出るので修正します
 
セッティング
 
サスペンションのバネやダンパー(減衰機械です)のセッティング を行う.
 
 
を中心に行います.
 
 

7.大会出場

 
9月に行われる全日本学生フォーミュラ大会に出場します.
 
 
大会は、 
 
車検
 
自分たちの車両が、レギュレーションを満たしているかのチェック
←実際に自動車会社で働いている人が完全にボランティアで行ってくれます
 
ありがとうございます!
 
静的審査
 
車両設計のデザインの評価を行う、デザイン審査
 
部品の製作工程、製作コストをまとめたコスト審査
 
などがあります.
 
 
 
動的審査
 
主に走行タイムやコーナリング性能などの車両性能を競う審査です.
 
 

 

8.スポンサー様との渉外

 
活動資金、製作の支援をしていただくために
企業の方とメール・時には実際に訪問して交渉をします. 
 
ビジネスメールもやっているうちに自然と書けるようにもなるし、
実際に会って話すので渉外力が上がります.
 
 
 
 

興味を持ったらぜひ調べてみてくだい

今回は、自分が大学で行っている学生フォーミュラ活動について紹介しました.
 
記事を読んで
「もっと、学生フォーミュラについて知りたい」という人がいましたら、
以下から調べてみてください.
 
 
また、
 
大学に入ったらものづくりをしてみたい、
企業の人たちとあってみたいという人は是非参加してみてください .
 
「大学名+学生フォーミュラ」と検索すると大体出てきます.
 
 
学生フォーミュラを記事の内容にしている人は余り見かけないので、
これからはどんどん書いていこうと思います.