アイドルと自己改善と大学生活と・・・

好きなアイドルや、読んだ本、自己改善の方法や大学生活のことに関する記事を書いています.

「続ける習慣」を読んで、ランニングを習慣にしよう!! ①反発期

こんにちは

 

 

皆さんの中で、今までに

よし、今日から筋トレをして夏までに良い体になろう

 

ダイエットして10キロやせよう

 

と思って、運動を始めるも

3日坊主で終わってしまう

 

なんて経験のある人は多いと思います.

 

自分もそんな一人で、筋トレを習慣にして良い体になりたい!!

と意気込んだは良いものの

毎回、3日坊主で終わってしまいます.

 

 

今回は、「続ける習慣」という続けるための本を読んで習慣かの方法を学んだので

記事にしていこうと思います

 

 

 

この本を読みました‼️

 

 

 

 

そもそもなぜ三日坊主になってしまうの⁇

 

最初に、なぜ今回こそは習慣化をしよう

と意気込んでも三日坊主で終わってしまう人が多いのかについて説明しようと思います

 

結論を述べると

人には「新しい変化に対抗し、いつも通りを維持しようとする傾向(これをホメオスタシスといいます)があるからです

 

このせいで、新しく何かを始めようとすると脳がそれを変化と捉えいつも通りを維持させようとする

 

つまり、やめさせようとするからです

 

じゃあどうすれば習慣化できるの⁇

ということになりますが

 

その答えは「脳がその状態を普通と思うまで続ける」ことです

 

と、書いていますが

それが難しいんですよね😅

 

 

 ひとまず

次からは、習慣の種類について説明していきます

 

 

 

習慣の3つの種類

 

行動習慣

これは勉強、片付け、日記などの行動に関する習慣を言います

習慣化には約1ヶ月かかると言われています。  

 

身体習慣

運動、早起きなどの身体リズム・ホルモンが関わる習慣が含まれます

習慣化には3ヶ月かかると言われています。  

 

思考習慣

発想力、ポジティブ思考など思考に関わる習慣です

習慣化には6ヶ月かかると言われています.

 

 

やめる期間が

  1. 反発期
  2. 不安定期
  3. 安定期
  4. 倦怠期

といった4つに分類することができます

(行動習慣の場合は、安定期はありません)

 

今回の記事では、最初の期間である

反発期について説明していきます

 

反発期

 

実は、反発期が一番挫折の多い時期

になっています

 

しかし、これは逆に言うと反発期を乗り越えられれば習慣化を一気に成功に導くことができます

 

 

そんな一番の難関である、反発期には

以下の2つのことを行い乗り越えましょう

 

 

 ベビーステップで始める

ベビーステップって何? 

 

と思っている人が大多数だと思います

 

ベビーステップというのは、

赤ちゃんのように、小さな歩幅で物事をこなしていこうという考えです。

 

例えば、勉強を1時間行おうと思っているときに

最初から「1時間頑張って」と言われるより、

 

「とりあえず、5分だけやってみようよ!!」と言われた方が、

取り組みやすいですよね?

 

 

このように、最初は5分から

などというように行動する際のハードルを極限まで下げて

行動に移しやすい状況を作ることが重要です。

 

シンプルに記録する

 

これは、そのままの意味で

自分が行っていることを毎日記録すると言うことです.

 

記録して、自分の頑張りを「見える化」することで

つらいときのモチベーションにすることが出来ます。

 

記録する時は、回数だけではなく

それを行ったときの気持ちを書くと良いです.

 

自分の場合は、

  • ランニング 30分
  • 終わったとき、とても気持ち良かった

などという感じですね.

 

気持ちよかったなどという気持ちも

後々見返したときのモチベーションになります.

 

 

最後に

ランニングは、身体週間に含まれるので

習慣化には3ヶ月かかります.

 

実は、この前10月のマラソン大会に申し込んだのでそれを目標にして頑張っていきます.

 

 

いきなり走り始めるのは厳しいので

最初は、スクワットから始めていこうと思います

 

 

習慣化は、何人かで行った方がお互いのモチベーションアップや

妥協の防止になるのでオススメです.

 

皆さんも一緒に習慣化しませんか?

 

もし興味があれば、Twitterやこのブログのコメントで

教えてください.